ご利用者の声

TOKYO VIRTUAL CIRCUITを経験したトップドライバー達

谷口 信輝
谷口 信輝 現GTドライバー
早速GP2マシンを走らせてみました。自身初のフォーミュラカーでしたが、とにかく凄くてリアルです。
コースは勿論の事、ステアリングやペダル類も実車そのもの。何より…乗っていて、汗をかきまくるほどの臨場感。
シミュレーターはF1界や、ヨーロッパでは当たり前の物なので、日本に無かったのが不思議な代物です。
サーキットへ走りに行くのと同じなので、事前準備と行く手間が省け、消耗品が無い。クラッシュしても、修理代がかからない。
この東京バーチャルサーキットへ行けば…実車を用意して走るより安価でトレーニングが積めるんです。
本当に「素晴らしい!」のひと言です。
石浦 宏明
石浦 宏明 元フォーミュラ・ニッポン 現スーパーGT、ル・マン24hドライバー
このGP2はフォーミュラ・ニッポンのドライビングのステア・スロットルタイミング等々、本当に全くと言っていいほど一緒です。
少しリアヘビーな重量バランス、初期のオーバーに対するステア反応が遅れるとスピンしてしまう感じも全く同じ。
ダウンフォースの再現も素晴らしいです。
乗ってはいけない縁石、乗ってもいい縁石、ピットロードリミッターを解除した瞬間アクセルを踏んでいたら…
このシミュレーターはみんながやってしまう失敗までも完璧にシミュレートできるんです。
吉本 大樹
吉本 大樹 元GP2 現スーパーGTドライバー
これだけのマシンを都心でテストできるのはレース界にとってもエポックメイキングだ。
その操作感はこれまで経験したモノとは比べるのも失礼なほど。
走ってみると、自分のどこの筋力が足りていないかまで露呈してしまう。
コースを覚えたりトレーニング用としてこれからのドライバーにはマストじゃないかな。
初めて走るサーキットなら、これでデータを身体に叩き込んで行くのと、
やらずに行くのでは大きな差ができてしまうのは間違いないね。
スピード感だけでも充分擬似体験できて、レース経験の無い人でも楽しめると思います。

ご利用者様の声

50歳男性 エキスパートコース
タイムアップのため何を考えて走ればよいかの視点が変わった。S耐で総合優勝に貢献できた。
35歳男性 ビギナーコース
会社の同僚と遊びに来ました。すごくリアルで楽しかった。シミュレーターというよりも、普通にサーキットの中にいるような感覚でびっくりした。
28歳女性 ビギナーコース
彼の誕生日のサプライズプレゼントで2人で体験。すごくリアルでびっくりした。私にはオートマでも難しかったが彼が喜んでくれたので良かった。
45歳男性 ベーシックコース
出張を利用して体験しました。想像以上にリアルで面白い。もっと上手くなりたい。自分の地元にも欲しい。
30代男性 アドバンスコース
初めて鈴鹿を走るためにトレーニング。実際のコースを走っているようなリアルさで、本当のサーキットでも最初から飛ばしていけた。
おかげで、同じチームのベテランレーサーの1.5秒差という速さで走ることができた。
20代男性 アドバンスコース
サーキット未経験だったがあまりに面白いので通ってました。
そのうち実際のサーキットを走りたくなり86レースに参加したところ、初戦表彰台。シミュレータートレーニングの効果を実感しました。
38歳男性 ベーシックコース
シミュレーターと甘く見ていたが、トレーニング終了後は汗だくだった。こんなにブレーキを強く使うことに驚いた。めっちゃ楽しくてハマってます。
52歳男性 ビギナーコース
前々から興味はあったが、敷居が高くなかなか利用できませんでした。
今回サーキット仲間とトレーニングを利用しましたが、スキルにあわせた車を選んでもらえ、すごくリアルで楽しかったです。